競売不動産 実例①

LINEで相談

メールでのお問い合わせ

9:00 - 18:00 水曜定休

メニューを開く

メガメニュー を開く

このページの先頭にもどる

メガメニュー を閉じる

NEXT LIFE 株式会社ネクストライフ

  • 公式LINEで購入相談物件探し 友達追加でお好きな時にご相談
  • 物件検索に疲れてしまった方は、直接ご連絡ください。052-325-8827 9:00 - 18:00 水曜定休 メールでのお問い合わせ

2021/01/10

競売不動産 実例①

競売不動産 実例①

 競売にて不動産を取得してきた中で様々な事例を見てきました。そんな中から経験してきた事をご紹介したいと思います。

 通常の売買とは違い、競売不動産では取得した際、入居者(所有者のケースが多い)が現在 居住中という事は多々あります。

 そのような場合、当然ですが いつ退去されるのか等の話合いが必要となります。

 現在住んでいるのは明らかなのだが、入居者と連絡が取れない、何度訪問しても不在(居留守?)、何度も置手紙をしても連絡がない、というケースもあり、訪問した際、戸建の場合は不在が明らかなのですが、マンションの場合は難しく夜遅くまで張り込みをし、該当する部屋の灯りを確認してから訪問するという事もあります。

 話し合いまでこじつけた際、中には退去費用がない、動産類を処分できない等の問題が生ずることもあり、通常の売買とは様々な面で面倒があるのも事実です。

 いかに苦労してでも最終的に所有者と話し合いが出来ることは非常に良いことです。所有者がどこか遠くにいってしまっており、折衝する機会のないケースもあります

 そのようなやりとりを経て、初めて室内の状況を目視し、改装費用を割出、改装し次なるエンドユーザーへ販売するべくリノベーション住宅に仕上げていきます

 競売により再販されている一つ一つの物件にも様々な苦労、経緯を経て次なる買主に渡っているのです。

 

まずは、お気軽にご相談ください!

物件検索に疲れてしまった方は、直接ご連絡ください。

物件検索に疲れてしまった方は、直接ご連絡ください。

株式会社ネクストライフ 
〒462-0053 名古屋市北区光音寺町字野方1907番205 NLビル

ページの先頭へ戻る